高校受験の面接で見られているのは服装や態度じゃなくてこれだった!

高校受験の面接で見られているのは服装や態度じゃなくてこれだった!

高校受験 面接

 

高校入試での面接が初めての面接という方も多いですよね。

 

近頃は私立高校だけでなく、公立高校の高校入試でも面接を実施するところが多くなっているようです。

 

基本子供だけなので親としては余計にドキドキしますところですが、落ち着いて対処していれば安心できます。

 

私も私立の高校受験で面接を受けたことがありますが、すごく緊張したのを覚えています。

 

でもその頃は話す内容より雰囲気重視だったので、問題なくクリアできましたが、息子が推薦の面接を受けるにあたって、高校入試 面接の受け方等を調べた経験もあることから今回、そのことをお話ししたいと思います。

高校入試 面接の受け方・マナーのチェックポイント

高校入試の時の面接は各高校で対処の仕方が違ってきますが、1人に面接か?4〜5人のグループ面接するのかによっても対策は違います。

 

個人面接では、面接官は2人というのが約半数の高校がとっている方法です。面接官の先生2人の前に、1人の受験生が座って、いろいろな質問に答えるという形になります。

 

非常に緊張する面接ですが、面接官からすれば、自分の意見を伝えられるか?高校生活で問題を起こす可能性は少ないかを判断する材料となります。

 

一方グループ面接では、面接官が2〜3人という場合が4分の3を占めています。この2〜3人の面接官の前に、4〜5人の受験者が座っていろいろな質問に答えます。

 

グループ面接では、面接官が5人以上もいる場合があるようですが、それだけ多くの人の評価でほぼ全員が問題なしと答える生徒は非常にポテンシャルもあるし、問題行動を起こす可能性が少ないと判断されることが多いようです。

 

また、面接では他の人の意見を聞く態度などももられ、コミュニケーション能力を見られているので事前に練習をしたとしても、予想外の展開が起こった時に本来の姿が垣間見えますので、いつもどのように過ごしているかが大事になってきます。

高校入試の面接対策は何が大事?

高校入試で面接官は何を見ているのでしょうか?

 

それは『人間性』これにつきます。

 

1、あいさつと返事をきちんとする人。

 

2、相手の目を見て、聞き、話す人。 (下を向いたりしてはダメ)

 

3、聞かれた質問に、素直に答える人。(質問の途中にしゃべりだしたり、人の話の途中に貼りこんだりするのはNG)

 

3、服装の乱れがない人。

 

4、言葉の乱れがない人。

 

たったこの4つのポイントを意識するだけで大きく印象が違ってきます。しかし、当日やろうと思ってもダメですから普段から意識したいですね。

高校入試の面接は実は挨拶から始まります。面接の流れはどうなるのか?

面接試験では部屋に入ると、椅子の左に立ち、「よろしくお願いします」というのが好印象になると思います。できればはっきりと元気よくできればなおグッド。そのあとに学校名と受験番号名前を大きな声ではっきりと伝えます。

 

そうすると、面接官の「おかけください」の言葉を受けて座ります。

 

姿勢良く座り、面接官の質問に大きな声ではっきりと相手の目を見て答えていきます。これって普段からやっていないと実は難しいんですよね。

よくある面接時の質問出来をつけたいこと

よくある面接の時の質問として、なぜこの高校を志望したのかを聞かれることが多いです。高校としてはなぜ自分たちの学校が選ばれているのかを生の声を聴ける絶好の機会だからです。多くの生徒の方は同じような答えをするのですが、ちょっとした違いが実は学校としては今後の生徒募集の参考になったりします。

 

そういったことから最初の高校選びの時から、何故この高校に行きたいのか。

 

高校にいってどんな事がしたいのか。

 

それをしっかり考えて、相談して決めましょう。

 

志望理由書や推薦理由など提出している書類に沿って質問される場合も多いので、その部分細かな質問が来てもどういうことかわかるように答えは考えておくのがいいでしょう。

 

また、予想してなかった質問されても、「わかりません」とハッキリいえば黙っているより印象はいいです。

 

自分の欠点を言うときも最後に一言「しかしそのことに関しては克服していきたいと思います!!」と言うだけで印象はよくなりますよ。

 

他によくある質問としては、将来の進路・中学時代の思い出・趣味や特技・自分の性格・得意教科・苦手な教科・関心のあることなどですね。

 

うそはバレますのでやめましょう。また、日頃から言葉遣いには注意しま他方がいいです。何事も付け焼き刃はぼろが出ます。

高校受験の面接でみられることのまとめ

今回も長々と呼んでいただきありがとうございます。

 

今回高校入試のことでお話しさせていただきましたがちょっとまとめたいと思います。

 

面接は一人の時もあるし、グループもあるけど、見られているのは人間性

 

面接でみられるのは態度、コミュニケーション能力

 

あいさつと返事をきちんとする人

 

相手の目を見て、聞き、話す人。 (下を向いたりしてはダメ)

 

聞かれた質問に、素直に答える人。(質問の途中にしゃべりだしたり、人の話の途中に入るのはNG)

 

服装、言葉の乱れがない人

 

先ほどにも書きましたが付け焼刃は絶対ダメ!!正直な自分を見てもらうことが大事ですよ。

 

お役だちボタンたち

関連ページ

高校入試で合格する子がやっている過去問題集の使い方
高校入試で合格する生徒は何が違うのか?過去問題集の使い方を調べてみました。
高校入試日程を調べた後、すぐやるだけで合格確率が変わる3つのこと
高校入試のにっちが決まったら、やるべきことがあります。その中でもこの3つは大事ですよ。合格確立が変わる3つのこと。
公立高校入試の合格ラインはどのくらいか?
公立高校入試の合格ラインはどのくらいか?意外に知られていない合格ラインを調べてみましょう。
高校選びあってる?親が知っておくべき本当のこととは?
高校選びあってる?親が知っておくべき本当のこととは?高校選びで大事なこととは?
高校受験に失敗する人に共通する3つの常識と2つの習慣
高校受験に失敗する人に共通する3つの常識と2つの習慣とは?
高校入試に重要な内申点の計算はどうなっているの?
高校入試に重要な内申点の計算はどうなっているの?内申点の計算は大事です。高校入試前に知っておきましょう。
これから高校入試を考える中 3 の勉強 法
中3から高校入試を考えるのは遅すぎる?これから高校入試を考える中 3 の勉強 法
まだ早いなんて言ってられない中 2からの高校入試勉強 法
まだ早いなんて言ってられない中2からの高校入試勉強法とは?
当日になって慌てないための高校の入試問題対策
当日になって慌てないための高校の入試問題対策。高校入試の問題は事前の対策が大事です。
高校入試に成功する親子にはやはり特徴がある
高校入試に成功する親子にはやはり特徴がある。高校入試に成功する特徴とは?
高校受験までのスケジュールとやるべきこと
高校受験までのスケジュールとやるべきこと。高校受験で必要なこととは?
高校受験のためにやっておきたい点数を上げる勉強法

TOP 高校入試 受験 勉強 の 仕方 勉強方法